当事務所の方針(オール・イン・フロントという働き方)

投稿日: カテゴリー: お知らせ

方針と考え方

宮川公認会計士事務所の職員は、全員がフロント・メンバー(主役)です。

 

一般的な税理士事務所の場合、資格者(税理士)が前面にたち、顧問先の社長と応対し、事務所スタッフがそれを影で支えるといった構図が多いのではないでしょうか。

 

もしくは、日々発生する会計作業などを裏方(バック)と考えて、やりがいを感じられずに日々の仕事に追われて黙々と働いている人も多いかもしれません。

 

宮川公認会計士事務所には、バックオフィスという概念はありません。

 

全てのメンバーが、仕事のやりがい、生きがいを持って働けるような社風を築いていきます。

 

もちろん、事務所の方針だけでは、掛け声だけが響くだけで、絵に描いた餅で終わってしまいます。

 

この方針を実現するためには、各メンバーが意識的に取り組み、また周りに配慮して仕事を進めていく必要があります。

 

仕事に邁進することは結構なことですが、ただ一人のスタンドプレーが事務所全体に影響を及ぼすことなどを考えることも求められます。

 

オールインフロントという社風に共感できそうで、ちょっとした気の回し方を自然にできそうだなと思ったら、当事務所の求人にご応募ください。