2020年事業計画と採用方針

投稿日: カテゴリー: 事務所トピック

2020年の事業計画と採用方針

採用方針

2020年、当事務所では新たな事業年度を開始しました。

事務所開設以来、毎年継続成長してきたこれまでの流れに乗り、本年度もさらに事務所を高いレベルに引き上げて行きたいと考えています。

当事務所では、ここ数年の急拡大に伴う課題を整理するともに、将来への布石となる戦略をまとめ、事業計画を立案、実行しております。

すでに事務所内では事業計画の概要の公表を行っていますが、当採用サイトにおいても、入所予定者・志願者向けに一部を公開したいと思います。

 

2020年度の注力分野

2020年においては、東京オリンピック後の不況突入シナリオがあるものの、これまでの成長軌道でしっかりと良質なサービスを提供し、さらなる事務所拡大を図っていきたいと考えています。

さらに本年度においては、特に下記の分野に注力していきたいと考えています。

  1. クライアントサービスのさらなる品質向上(新規サービス、コンサルティング業務の強化)
  2. 各個人への権限移譲
  3. 有能な人財の積極採用、人的投資拡大

特に3の「人財の積極採用」については、将来を見据えて当事務所のコア人財となっていただける能力・意思・素質のある方々との出会いを大切にしていきたいと思っております。

まだ開業して時間のたっていない事務所ですが、活躍いただける人財に安心して働いていただく環境整備(待遇面の向上、福利厚生の拡充、事務所移転など)も併せて進めていきたいと思います。

当事務所のコンセプトに共感いただける方々からのエントリーをお待ちしております。

 

宮川公認会計士事務所

代表 宮川英之